きめつたまごっちがAmazonで価格10倍




公式サイトで確認






鬼滅の刃がついに!!

たまごっちになった〜


少年ジャンプで人気の「鬼滅の刃」のたまごっちがついに登場!


きめつたまごっちの発売日




きめつたまごっちの発売日は2020年10月上旬だそうです。

予約も5月1日から始まりましたが、もう終了みたいですね。

バンダイの公式サイトは予約フォームが閉鎖されてました…


Amazonで価格が10倍




定価2,300円(税抜)のはずですが、Amazonでは30,000円円近い価格で予約販売されています。

転売屋がいち早く予約して破格で販売しようと企んでいるようです。

こういう販売者からは間違っても購入しないようにしましょう。


きめつたまごっちはどんなゲーム?


鬼滅の刃の物語はもう説明する余地はありませんが、たまごっちはどんなゲームなのか気になるところ。

TVアニメ同様に、鬼殺隊の最終選抜に合格した隊士を育成して、鬼殺隊最上位9名の「柱はしら」にも成長させることができます。

隊士が空腹のときにはおにぎりや玉露を与えて育成させたり、ミニゲームで訓練に励んだりして育成させる。

育成を怠ると負傷し、隠(カクシ)によって処理されてしまうので怠けてはいけない。

上手く育成すれば、見習い隊士から立派な呼吸の使い手へと成長する。
柱のほかにも、炭治郎、善逸、伊之助、禰󠄀豆子にも成長するので、自身の推しメンへと成長させられればうれしさも倍増することでしょう。

きめつたまごっちは、初代たまごっちよりもひとまわり小さい直径約 4cm のたまごっちなので、子供は紛失しないように気を付けてほしい。

本家を知ってるアラフォー世代に言わせてみると、少し重厚感がないように感じられるが、経費削減という意味ではエコかもしれないw


くわしくは公式サイトを確認してほしい。




まとめ


5月1日に予約開始になったが、5月2日時点で、もう予約できない状態になっている。
販売価格も2,300円に対し、amazonなどでは10倍近い値段で取引されている。

本当に欲しい子供たちの手に届かないのが現状だろう。

販売元も、転売目的の販売は制限していただかないと、マスク同様、売るための商品になってしまう。

本来の、たのしく遊ぶゲームになることを切に願います。

くれぐれも高額での取引には応じない様注意してほしい。



1