サーファーに花粉症はいない

JUGEMテーマ:花粉症


サーファーに花粉症はいない



花粉症の方は最近急増しています。

本書を読んでで、なぜ花粉症の人が多いのか?という疑問が晴れるでしょう。

それと、花粉症にならないからだの作り方がわかるようになります。

●花粉症はなぜ起こるのか

花粉症とは、「花粉が原因のアレルギー疾患」で、目や鼻などの粘膜で、身体の免疫機能が、花粉を、排除しようとするからだの働きの結果。だそう。

症状は、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりです。

多くの花粉症はスギ花粉によるスギ花粉症ということです。日本人の5人に1人が発症しているのが現状なんだとか。

日本全部でスギ花粉症が多いか?というと、そうでもなく、スギの花粉量が少ない沖縄、北海道では花粉症で悩む人は少ないそうです。

引っ越しを考えている人で花粉症の人は、沖縄、北海道方面をお考えになってはいかがか。

●花粉症に有効なもの

花粉症の人は、ビタミンDの欠乏が原因なんだとか。ビタミンDは太陽の光を浴びると多く摂取されるらしいので、日光浴でビタミンDを補うのがいいみたいです。

でも、紫外線が気になる方も多いでしょう。日本人の肌の場合の日光浴は、2月から10月の、太陽が南中に達する前後の2時間の間に、半袖半ズボンで15〜20分の日光浴を週に2,3回行う程度でしたら紫外線浴のガイドライン内なのでオススメします。
長時間はお止めくださいね。

サプリメントを服用するのも手です。日光浴は紫外線を浴びるしやだ。という女性が多いでしょう。ビタミンDのサプリメントを試してみましょう。

でも、お医者さんの指示の元で服用してくださいね。薬やサプリメントは、副作用が懸念されます。十分な知識のある医師に相談するのがいいでしょう。

●サプリメントの選び方

ビタミンD入りサプリメントを選ぶときに注意してもらいたいところは、「医師処方用」かどうか。医師処方用は信用できるサプリが多いでしょう。また、輸入サプリではなく日本国産のサプリの方が良いでしょう。日本製はちょっと高いですが…

●サーファーに花粉症はいないのか
実際のところ、サーファーにも花粉症の人が多数いるそうで、著書名は著者が目を引くように、こういう題名にしたのではないでしょううか。ただ、サーファーは日光浴でビタミンDを多く摂取しているという点は、間違いなさそうです。





コメント

beach sand さんコメントありがとうございます。
放射線と言うと人々に有害な物質だと思われていますが、beach sand さんに教えていただいたように良い効果をもたらしてくれる放射線もあるのですね。

  • gorojun
  • 2012/03/27 13:32

サーファーに花粉症が少ない もう一つの理由は 海岸の砂や砂利がラジウム成分を含んでいるのでしょう。
その知らず知らずのストーンセラピー効果で免疫が活性化されていることがあげられます。
天然の放射線のもたらす癒し効果は「灯台もと暗し」です。
海岸の場合、β線タイプの「ラジウム石」が穏やかに効き目を発揮しているようです。
今、問題になっている人々にガンをもたらす福島の人工放射線に対し、天然放射線は免疫を向上させガンを治し、自然回帰させてくれる自然の贈り物です。感謝

  • beach sand
  • 2012/03/27 02:40