レスリングと柔道の違い





レスリングと柔道の違い


100_1475
100_1475 / misawakatsutoshi




ロンドンオリンピックも終盤を迎え、いまレスリング競技が盛んに行われています。


63垉蕕任肋硝楞手が銅メダルを獲得し、先陣を切れば、


女子では


伊調選手・吉田選手が五輪3連覇!!


あの カレリンの記録に追いついたんだとか。


12年もの間、死ぬほど苦しい練習を毎日こなす。

凡人にはできない事です。

非凡な精神力・タフさ・忍耐力が無ければ3連覇なんてできません。


心から拍手を送りたいです旗





さて、


柔道は散々でした。特に男子。


柔道大国日本のお株が完全に奪われましたね。




でも、柔道って観てておもしろい。


レスリングは組んでいる時間が長すぎて、技は一瞬。


柔道は、技を出さなければ警告がすぐに来るので技の数が多いですね。


観てておもしろい競技だからこそ、柔道人口が多いのにうなずけますエクステンション



レスリングも技をもっとかけあえばいいのになあ…

と、素人が申しておりますあ


まだまだ注目競技から目が離せません。

ジャパン選手を応援しましょう手









































コメント

技をかければいいのに・・・。

実は細かい技を止まることなく出しています。右肩を左手で触ったら右手がこうくるからこの技やるか。って言うのを導く為に地味で他人からみれば「技かけろや!」と思う動きをしてます(頭を触るなど)。

カスが相手ならそういう動きをしなくてもいいですが、あるレベル以上の相手だと責め続けてもブロックされポイントにつながりません。そこは柔道も同じだと。

経験者以外見ても楽しくないから人気がなく、それは永遠続くでしょう。とても辛いです。

  • 経験者
  • 2013/02/12 23:41