2019群馬県のつららウォッチ|桐生方面|梨木温泉



 






関東のつららを見たいなら、秩父が最有力候補になるのは当然でしょう。
秩父の氷柱観光はバスツアーも組まれているほど有名です。



 






昨年、芦ヶ久保のつららを見に行きましたが、ライトアップが幻想的でとてもきれいでした。
人もたくさん訪れていたのでごった返しでしたw

鉄道が氷柱の近くを通過するときは電車はゆっくりになり、乗客も満足するのかな、とも思いました。

秩父にはいくつか氷柱ポイントがあるので、そちらにも行ってみたいです。


群馬にも氷柱の名所がある!




秩父のつららもキレイですが、あちらは人工的に作られたものです。

秩父の隣県、群馬県にもひそかに氷柱の名所があるのをご存知でしょうか。

写真は桐生市の梨木温泉の氷柱です。


梨木の氷柱は自然のつららなので気候次第、運次第なのです。







まだ気温も高いせいか、氷柱の発育もイマイチでしたが、寒気が来れば一気に加速すること間違いなし。

交通の便は悪いですが、車で移動できる人なら楽しめると思います。


桐生の見どころ


桐生市は織物で有名ですが、他にも見どころが結構あります。
私がおすすめしたい桐生市のスポットは、梨木の氷柱を見に行ったら、ぜひ、こちらにも立ち寄ってもらいたい。





貴船神社



画像提供
貴船神社はみどり市にあり、足尾街道の対岸を渡良瀬川に沿って登った古生層の断崖の上に鎮座している神社です。京都にある貴船神社の分社だそうです。

手書きの御朱印もいただけるので、御朱印を集めている人にはお勧めです。

無料駐車場もあるので車でも安心。でも、道中は危険な箇所がありますのでご注意を!


大間々神明宮



画像提供
大間々神明宮は、みどり市(旧大間々町)にある神社。
わたらせ渓谷鉄道わたらせ渓谷線・大間々駅の北東、渡良瀬川の高津戸峡の「ながめ公園」の脇に境内があります。
駐車場も広く、トイレも新しいのでちょっと一息するのにも良いですよ。

御朱印は1/20現在、書置き対応だそうです。2月になると手書きになる可能性もあるそうです。


 





小平の里のロウバイ




梨木温泉から車で約20分の小平の里の植物園で、ロウバイが鮮やかな色と香りを解き放っています。(2019/1/20現在)



とても静かなところに、ロウバイの香りが漂っていてとても気持ちいいですよ。
小平の里には食事処もあり、この地域独特の「ひもかわのうどん」も数量限定ですがいただけます。






コメント