「白虎隊」御朱印を令和のはじめに書いていただきました

JUGEMテーマ:御朱印収集





飯盛山の御朱印といえば、たくさんの反響があるいま話題の御朱印です。

私もyahooニュースで初めて知ったひとりです。

平成の終わりと令和のはじめに特別に書いてくださるということで、先月電話予約しました。

たくさんの賛否がある中で、どんな感じなのか不安でしたが、書いてくださった飯盛さんはとても良い印象で、和やかな雰囲気で書いてくださりました。


一人ひとり文字が違う


何人かほかの人に書いているところを拝見しましたが、一人ひとり文字の形や歌の文句が違うのです。

私に書いてくださったのは松平容保の歌




 幾人の涙は石にそそぐとも その名は世々に朽じとぞ思う




明治になって、会津の人たちは 朝廷の敵とされ、バカにされたり、つらい思いをしました。けれど勇敢なる白虎隊は、人々の記憶きおくに残るだろうという意味だと思います。







御朱印とは


御朱印とは、神社を参拝した際に神社ごとに独自の文字を書いていただくものです。




様々な意見がありますが、御朱印というものがどういうものなのか考えてみれば、今回のような騒動はなかったのではないでしょうか。
コメント