ワークマン|WR003 4D超撥水STRETCH(ストレッチ)カーゴパンツの撥水効果は?

撥水パンツ
公式サイトより

ワークマンで人気の撥水加工パンツを購入。

実際に撥水効果は持続するのか検証してみました。


結論から言うと持続しない
撥水効果
公式サイトより



撥水パンツ

写真の通り、撥水の効果は持続しない。というのが検証結果です。
私が撮影したのはた、何回か洗濯した後だったのですが、一回洗濯してしまえば、撥水の効果はほぼなくなってしまいます。

ですから継続的に撥水を期待しているのであれば、裏切られたと思うでしょう。


撥水と防水は違う
●生地に撥水加工をすることで水を弾く機能を持っていますが、水滴がついた状態で押さえつけたり、大量の水分にさらされたりすると、生地の隙間から染み込んでくる可能性がございます。
●水分の侵入を完全に防ぐ防水加工の商品ではございませんのでお買い求めの際はご注意ください。
公式サイトより
撥水と防水とをはき違えている人がいると思いますので違いを説明します。

撥水と防水の違い
撥水とは、外側に撥水加工をすことで、水をはじきます。
生地の縫い目から浸水する可能性があります。
また、洗濯などで生地にダメージを負うなど、着用していくたびに撥水力は低下していきます。

防水は、記事に防水コーティングや裏にフィルムを貼ることで生地の表面、縫い目などからの浸水を防ぎます。
手洗い洗濯や着用時などで生地にダメージを負うと浸水する場合があります。公式サイトより 



まとめ
撥水効果はあまり期待できませんが、ストレッチ機能は抜群で、作業しやすいパンツに違いありません。

買って損ではないのでおすすめ商品といえるでしょう。





コメント